DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

Category Archives: DTM用語す

スワップ(swap)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

スワップ(swap)は、シンセサイザーなどのプログラマー上で、音色データなどを入れ換える機能。エディット機能のひとつ。 シーケンサーやリズム・マシンにおける、演奏データの入力方式。フレーズを最小音符=ステップ(たとえば1 … Read more »

スロット(slot)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

スロット(slot)は、コンピューターの機能を拡張するために設けられている接続端子。 MIDIインターフェイスやSCSIボードなど、コンピューターが標準で装備していない機能を付加する際に、スロットに拡張ボードを接続する。 … Read more »

スレーブ(slave)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

スレーブ(slave)は、マスターに対して使われる言葉。マスターが「主」でスレーブは「従」である。たとえば、シンクロ演奏を行なう場合、コントロールする側かマスターで、コントロールされる側をスレーブと呼ぶ。 Related … Read more »

スレッショルド・レベル(threshold level)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

スレッショルド・レベル(threshold level、「しきい値」ともいう)は、回路や機器で、入力があるレベルを越えると動作を開始する、そのレベルをスレッショルド・レベルという。レベルが電圧であるときには、スレッショル … Read more »

スルー・アウト(through out)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

スルー・アウト(through out)は、入力と直結された出力のこと。 Related: スウィング(swing) スウィング(swing)は、バウンスやハネと同じ意味。たとえばリズム・マシンやシーケンサーにみられる音 … Read more »

ステレオ・サンプリング(stereo sampling)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

ステレオ・サンプリング(stereo sampling)は、ステレオの入力ソースを同時にサンプリングすることによって、ステレオ音場をそのまま取り込む方法。ステレオ空間内の定位や残響も含めてサンプリングすることができること … Read more »

ステレオ(stereophonic)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

ステレオ(stereophonic)は、立体音響(ステレオ・サウンド)の略称。一般的にはふたつの音声チャンネルの使用によって左右の空間的な広がりを表現すること、またはその再生装置のことを指すことが多い。 Related: … Read more »

ステップ・タイム(step time)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

ステップ・タイム(step time)は、コンピューターのシーケンス・ソフトやMIDIシーケンサーなどのデジタル・シーケンサーにおける,譜面上の音の長さのこと。厳密には,次の音までの時間(ステップ数)を表わす。実際の音の … Read more »

ステップ(step)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

ステップ(step)は、シーケンサーやリズム・マシンで演奏データを構成する最小単位(音符ひとつ)を指す。 Related: ステップ・タイム(step time) ステップ・タイム(step time)は、コンピューター … Read more »

ステータス・バイト(status byte)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

ステータス・バイト(status byte)は、MIDI情報のバイト列のうち,MIDIメッセージの種類を示す部分。MIDI情報は8ビット構成の複数バイトのメッセージで,このうち80H以上のものがステータス・バイトとして認 … Read more »

スタッカート(staccato)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

スタッカート(staccato)は、音符を短く演奏することを指示する用語で,音符の上部に点(・)をつけて示されるほかに,StaCC.の略号が使われる。アクセント記号(>)と併用されることも多い。 Related: スウィ … Read more »

スター接続(star network)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

スター接続(star network)は、MIDIの接続方法のひとつで,MIDIケーブルを並列につなぐこと。いくつかの独立したMIDIアウト端子を持つシーケンサーと複数の楽器(音源)をMIDIで接続する場合,接続図がシー … Read more »

スコアリング(scoring)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

スコアリング(scoring)=スコア(楽譜)を作成すること。 Related: スコアリング・ソフトウェア(scoring software) スコアリング・ソフトウェア(scoring software)は、楽譜を作 … Read more »

スコア(score)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

スコア(score)は、演奏にかかるすべてのパートをまとめて記譜した譜表で、フル・スコアともいわれる。その編成の大小によってスコアの規模も異なるが、いずれの場合にもすべてのパートがひと目でわかるように記されている。 Re … Read more »

スケール(scale)

Author: | 4月 16th, 2013 | Category : DTM用語す

スケール(scale)=音階 1オクターブ内で使われる音の構成。 Related: スケール・ノート(scale note) スケール・ノート(scale note)は、スケールを構成する各音。… 属音(domina … Read more »