DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

Category Archives: DTM用語め

メロディ(melody)

Author: | 4月 17th, 2013 | Category : DTM用語め

メロディ(melody)=旋律。高さや長さの異なる音の連続的な進行のこと。それぞれの音はメロディ・ノート(旋律音)、その連続的な流れはメロディ・ライン(旋律線)といわれる。メロディはハーモニーやリズムなどと相互に影響し合 … Read more »

メモリー・バンク(memory bank)

Author: | 4月 17th, 2013 | Category : DTM用語め

メモリー・バンク(memory bank)は、メモリー機能を集めた回路部分のこと。普通、シンセサイザーなどの音色データを畜えておくメモリーの集合体を指す。 Related: メモリー(memory) メモリー(memor … Read more »

メモリー(memory)

Author: | 4月 17th, 2013 | Category : DTM用語め

メモリー(memory)は、記憶素子、記憶回路の総称。アナログ・デジタル両回路に使われるが、一般にはデジタル回路を使った記憶ユニットを指す。電子楽器では音源波形、それをエディットしたパラメーターなどを記憶させておく。なお … Read more »

メトロノーム記号(metronome mark)

Author: | 4月 17th, 2013 | Category : DTM用語め

メトロノーム記号(metronome mark)は、楽曲の演奏される速度(テンポ)を指示する記号。基準となる音符(8分音符、4分音符、2分音符など)の1分間の演奏回数が、メトロノームの拍数に合わせて示される。たとえばM. … Read more »

メトロノーム(metrcinome)

Author: | 4月 17th, 2013 | Category : DTM用語め

メトロノーム(metrcinome)は、演奏速度のガイドをするために、一定の間隔で音を出す機械のことで、振り子の原理を応用したもの、電子発振式のものなどがある。音を出す間隔は任意に設定できる。 1812年にオランダで開発 … Read more »

メタ・イベント(meta-event)

Author: | 4月 17th, 2013 | Category : DTM用語め

メタ・イベント(meta-event)は、本来は定量化できない情報をデータ内に埋め込む際に使われる制御コードのことを指す。スタンダードMIDIファイルでは、演奏データ以外の可変長データ、すなわちテキストや著作権表示、歌詞 … Read more »

メジャー・スケール(major scale)

Author: | 4月 17th, 2013 | Category : DTM用語め

メジャー・スケール(major scale)は、長調でのメロディやハーモニーの基盤となるスケール(音階)を指し、長音階といわれる。 メジャー・スケールは、トニック(主音)から長2度、長3度、完全4度、完全5度、長6度、長 … Read more »

メジャー・キー(major key)

Author: | 4月 17th, 2013 | Category : DTM用語め

メジャー・キー(major key)=長調。調性が成立した段階で、イオニアン・モードを受け継いだ一連の調性で、12種類ある。明るい感じの調。 メジャー・スケール Related: 長調(major key) 長調(maj … Read more »

メイン・ルーチン(mainroutine)

Author: | 4月 17th, 2013 | Category : DTM用語め

メイン・ルーチン(mainroutine)は、ひとつのプログラムのなかで、その流れの中心となる部分。メイン・プログラム。 Related: プログラム・チェンジ(program change) プログラム・チェンジ(pr … Read more »

ホームページ制作