DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

Category Archives: DTM用語お

オン・メモリー(on memory)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

オン・メモリー(on memory)は、RAM上にあるデータ、あるいはその状態のこと。 Related: メモリー(memory) メモリー(memory)は、記憶素子、記憶回路の総称。アナログ・デジタル両回路に使われる … Read more »

音名(pitch name)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音名(pitch name)は、音楽に関る楽音の固有名をいう。音楽界で一般に使われている音名はイタリア語、ドイツ語、英語によるもので、日本語はあまり使用されない。イタリア語での音名は、音名としての用法のほか各調での階名と … Read more »

音符分解能(time base)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音符分解能(time base)=タイム・ベース Related: オーエムエフ(OMF) オーエムエフ(OMF)は、DAWで制作、配置されたオーディオファイルと映像ファイルを 異なるDAWソフトで再現するための規格。 … Read more »

音部記号(clef)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音部記号(clef)は、五線譜上での音の高さを指定する記号。演奏に使用する楽器の音域に応じて、3種類の音部記号が現在使われている。現在使われている音部記号は、主として高音域の記譜に使われる高音部記号(ト音記号)、中音域の … Read more »

音符(note)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音符(note)は、音の長さや高さを指示する記号。音の長さは音符の種類で、また、高さは五線譜上の位置で示される。 Related: ノート(note) ノート(note)=音符… ノート・ナンバー(note numb … Read more »

音程(interval)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音程(interval)は、ふたつの音の、高さの差を示す用語。音程は度数(ディグリー)という単位で示されるほか、さらに響き方の違いによって完全(パーフェクト)、長(メジャー)、短(マイナー)、増(オーギュメント)、減(デ … Read more »

音像(stereo imaging)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音像(stereo imaging)は、トラック音の位置のこと。音の前後左右感。 音像はエフェクターや音量、他トラック音との相対感などにより決定する。 Panによって左右に音像を変化させるのが代表的。 Related: … Read more »

音質(sound quality)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音質(sound quality)=音の品質。 レコーディング方法 使用機材 MIX サンプリングレート ビットレートなどによって音質が左右される。 イコライザーなどにより調整されるが、高音質にするためにはしっかりした原 … Read more »

音高(pitch)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音高(pitch)は、音の高さのこと。物理的には振動数の違いを意味し、振動数が多いほど高い音高として聞こえる。音高を表わすのに、便宜的に音程という言葉を使うこともある。ピッチ。 Related: ピッチ(pitch) ピ … Read more »

音源ボード(sound board)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音源ボード(sound board)=サウンド・ボード音源モジュール(tone generator module) 電子楽器の鍵盤部分を取り除き、音源部の機能のみを独立させた機器。略して音源とも呼ばれる。 MIDIシステ … Read more »

音楽の三要素(three factors of music)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音楽の三要素(three factors of music)は音楽を成立させるために必要な3つの重要な要素。メロディ、リズム、ハーモニー。あとひとつ「音色」が要素に加わって四要素として扱われることもある。 Related … Read more »

音階(scale)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音階(scale)は、高さの順に並べられたオクターブ以内の階段状の音列を指し、スケールともいわれる。 一般的な長・短調の場合、音階を基盤としてメロディや八一モ二-が形作られ、調性(トーナリティ)が確立される。 このほか、 … Read more »

音価(time value)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音価(time value)は、音符や休符が表わす音の長さのこと。絶対的な時間の長さではなく、あくまで相対的なもの。時価とも呼ぶ。すなわち、”=60″のテンポにおける8分音符と”=12 … Read more »

音圧(sound pressure level)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音圧(sound pressure level)は、音の大きさのこと。 単位は「db」(デシベル)が使用される。 ミックスやマスタリングの際、マキシマイザー、コンプレッサー、リミッターなどで調整される。 Related: … Read more »

音域

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

音域は、演奏されるべき音の高さの範囲をいう。各楽器の使用音域あるいは実用音域、高音域、中音域、低音域、広い音域、狭い音域などの表現がある。 Related: オーエムエフ(OMF) オーエムエフ(OMF)は、DAWで制作 … Read more »

オモテ(down beat)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

オモテ(down beat)は、拍の表側(強拍側)のこと。=ダウン・ビート Related: ウラ(up beat) ウラ(up beat)は、拍の裏側の意。… オール・イン・ワン・シンセ(all in one sy … Read more »

オムニ・モード(omni mode)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

オムニ・モード(omni mode)は、MIDIチャンネルを認識するかしないかの区別で、オムニ・オンのときにはチャンネルを認識する。 Related: チャンネル・メッセージ(Channel message) チャンネル … Read more »

オブリガート(obbligato)

Author: | 4月 15th, 2013 | Category : DTM用語お

オブリガート(obbligato)は、メロディーラインを引き立てるためにメロディと同時に演奏されるメロディックなパート。 Related: オーエムエフ(OMF) オーエムエフ(OMF)は、DAWで制作、配置されたオーデ … Read more »