DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

音像(stereo imaging)

Posted by 有世犬

「音像(stereo imaging)」について、DTM用語の意味などを解説


音像(stereo imaging)は、トラック音の位置のこと。音の前後左右感。
音像はエフェクターや音量、他トラック音との相対感などにより決定する。
Panによって左右に音像を変化させるのが代表的。

Category : DTM用語お

「音像(stereo imaging)とは」DTM用語としての「音像(stereo imaging)」の意味などを解説

ホームページ制作