DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

短音階(minor scale)

Posted by 有世犬

「短音階(minor scale)」について、DTM用語の意味などを解説


短音階(minor scale)は、短調でのメロディハーモ二-の基盤となるスケール(音階)を指す。ナチュラル・マイナー・スケール(自然的短音階)、ハーモニック・マイナー・スケール(和声的短音階)、メロディック・マイナー・スケール(旋律的短音階)の3種類がある。エオリアン・スケールに相当するが、広い意味でのマイナー・スケールには、チャーチ・モードでのドリアン、フリシアン、ロクリアンなどの各スケールが含まれる。=マイナー・スケール

Category : DTM用語た

「短音階(minor scale)とは」DTM用語としての「短音階(minor scale)」の意味などを解説

ホームページ制作