DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

分解能(resolution)

Posted by 有世犬

「分解能(resolution)」について、DTM用語の意味などを解説


分解能(resolution)=タイム・ベース
4分音符がいくつのパルスクロックステップ、ディック)から構成されるかを示す数字である。
24、48、60、96、120、240、480などが使われ、数字が大きくなるほど微妙なタイミングのコントロールが可能になる。

Category : DTM用語ふ

「分解能(resolution)とは」DTM用語としての「分解能(resolution)」の意味などを解説

ホームページ制作