DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

低音部記号(bass clef)

Posted by 有世犬


低音部記号(bass clef)は、低音域の記譜に使われる音部記号ダ。弦楽器ではチェロ、コントラバス、エレクトリック・ベース、管楽器ではトロンボーン、チューバなどでの使用が固定化されている。また、音高の指定のない打楽器などの記譜も低音部記号で記譜されることがある。へ音(F音)の高さを指定するところから、へ音記号ともいわれる。

Category : DTM用語て
ホームページ制作