DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

レコーディング・フィルター(recording filter)

Posted by 有世犬

「レコーディング・フィルター(recording filter)」について、DTM用語の意味などを解説


レコーディング・フィルターは、シーケンサーでリアルタイム・レコーディングを行なう際、不要なMIDI情報をカットするためのフィルター。

通常、受信するMIDIチャンネルを指定するチャンネル・フィルターと、MIDIの情報別に受信するかどうかを指定するメッセージ・フィルターとがある。アフター・タッチ、ピッチ・ベンドなどはデータ量が多いため、演奏表現に必要ない場合はレコーディング・フィルターでカットするのが一般的。

Category : DTM用語れ

「レコーディング・フィルター(recording filter)とは」DTM用語としての「レコーディング・フィルター(recording filter)」の意味などを解説

ホームページ制作