DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

リミッター(limiter)

Posted by 有世犬


リミッター(limiter)は、信号の最大レベルを、設定したレベルに抑える装置および回路。レコーディングでは規定以上の信号がレコーダーに加わる(そうするとテ一プが飽和して音は歪む)のを防ぐなど、また、PAでは大信号によってスピーカーが破壊されるのを防ぐなどのために使われる。設定した最大レベル(スレッショルド・レベル)以下の信号に対しては何の効果も持たないが、入力信号レベルがそれを越えると増幅率を減少させ、出力が大きくなるのを防ぐ。

スレッショルド・レベル以上の信号をどんな割合で抑え込むかは、一般にレシオと表示されたツマミで設定する。これを最大にしたとき(1:∞時)には、出力レベルは決してスレッショルド・レベル以上にはならない。よく似た機能の機械にコンプレッサーがあるが、これはリミッターと同じものと考えてよく(ギター用の小型機を除く)、概してレシオが1:10以下のものを指す場合が多い。したがって、現在の多くの機械では、コンプ動作とリミッター動作は同一の機械で実現できる。

Category : DTM用語り
ホームページ制作