DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

リハーサル・マーク(rehearsal mark)

Posted by 有世犬

「リハーサル・マーク(rehearsal mark)」について、DTM用語の意味などを解説


リハーサル・マーク(rehearsal mark)は、リハーサルなどで曲の部分を指定するために、スコアおよびパート譜の段落部分につけられるマークを指す。通常、アルファベットが使われるが、ときには曲の冒頭からの一貫した小節番号によって示されることもある。この場合の小節番号は練習番号(リハーサル・ナンバー)といわれる。

Category : DTM用語り

「リハーサル・マーク(rehearsal mark)とは」DTM用語としての「リハーサル・マーク(rehearsal mark)」の意味などを解説

ホームページ制作