DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

リアルタイム・レコーディング(real-time recording)

Posted by 有世犬

「リアルタイム・レコーディング(real-time recording)」について、DTM用語の意味などを解説


リアルタイム・レコーディング(real-time recording)は、シーケンサーリズム・マシンにおける、パターンの記録方式のひとつで、キーボードの演奏をそのまま同時にデータに変換していくもの。シーケンサーのタイム・ベースによっては、演奏をほぼそのまま記録/再生できるため、演奏再現力は高い。しかし、これはわずかなタイミングのすれなども忠実に記録されてしまうことを意味するため、クオンタイズなどによって後加工されることがよくある。

Category : DTM用語り

「リアルタイム・レコーディング(real-time recording)とは」DTM用語としての「リアルタイム・レコーディング(real-time recording)」の意味などを解説

ホームページ制作