DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

パラ・ボックス(parallel junction box)

Posted by 有世犬


パラ・ボックス(parallel junction box)は、ひとつの出力を分岐させ、複数の入力に対応させるためのアダプター。通常は内部に電子回路を持たす、ジャックと結線だけのパッシプ回路である。
使用できるのは原則として、出力インピーダンスが低く入力インピーダンスが高い(ロー出し・ハイ受け)機材を接続するケースに限る。
その他の場合には、レベルの低下、音質の変化などの現象が現われることもある。
この欠点を補うため、内部にアクティブ回路を持ったアクティブ・パラ・ボックスもある。また、MIDI信号専用のパラ・ボックスをMIDIスルー・ボックスという。

Category : DTM用語は
ホームページ制作