DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

デジタル・キーボード(digital keyboard)

Posted by 有世犬

「デジタル・キーボード(digital keyboard)」について、DTM用語の意味などを解説


デジタル・キーボード(digital keyboard)は、エレクトリック・キーボードのうち、機構の一部、あるいは全部にデジタル方式を採用しているものの総称で、3種に大別できる。ひとつは音源をはじめ、音作りのすべての段階で音をデジタル符号化して処理するもの。もうひとつは音源とコントロール系にデジタルを使い、音色作りなどはアナログのもの。そして、音作りはアナログだが、コントロール系がデジタルのものである。つまり、楽器のどこかにデジタル部分があれば、それはデジタル・キーボードと呼び得る。コントロール系にデジタルを使うのは、音色メモリーなどの記億部分がデジタルの方が構成しやすいのと、MIDIの使用に対応するためである。

Category : DTM用語て

「デジタル・キーボード(digital keyboard)とは」DTM用語としての「デジタル・キーボード(digital keyboard)」の意味などを解説

ホームページ制作