DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

ティック(tick)

Posted by 有世犬

「ティック(tick)」について、DTM用語の意味などを解説


ティック(tick)は、音の長さを表わす最小単位。シーケンス・ソフト上で。音の長さは小節/拍/ティックという単位で表わされるが、いずれも相対的な時間を表わすもの。1拍が何ティックに相当するかはシーケンス・ソフトの音符分解能タイム・ベース)や曲の拍子によって異なってくるが、現在主流のシーケンス・ソフトの多くでは480ティックが4分音符の長さに相当する。したがって4分の4拍子の場合、1拍=480ティックとなる。

Category : DTM用語て

「ティック(tick)とは」DTM用語としての「ティック(tick)」の意味などを解説

ホームページ制作