DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

シンク機能(synchronizing function)

Posted by 有世犬

「シンク機能(synchronizing function)」について、DTM用語の意味などを解説


シンク機能(synchronizing function)は、シーケンサーやリズム・マシンなどで、異なる機器間のテンポをシンク(同期)させる機能のこと。以前はクロック信号やスタート/ストップ信号をやりとりしてシンク(sync)させたが、現在はMID聡よってジンクさせる場合が多い。また、テープとのシンクを行なうテープ・シンク機能を備えたものもあるが、MIDIクロックを音声信号に置き換えるユニットも市販されており、テープ・シンク機能がなくてもテープとのシンクは行なえる。

Category : DTM用語し

「シンク機能(synchronizing function)とは」DTM用語としての「シンク機能(synchronizing function)」の意味などを解説

ホームページ制作