DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

シャッフル・リズム(shuffle rhythm)

Posted by 有世犬

「シャッフル・リズム(shuffle rhythm)」について、DTM用語の意味などを解説


シャッフル・リズム(shuffle rhythm)は、もともとはアメリカ南部の黒人たちの間で作られた独特のダンス・リズムのことで、1920年代にジャズ・リズムの一種として流行した。
単にシャッフルと呼ばれることも多い。小節の2拍目と4拍目とにアクセントを置き、8分音符をバウンスさせるのがその特徴であるが、ときには均等な8分音符によるものまで含むことがある。

Category : DTM用語し

「シャッフル・リズム(shuffle rhythm)とは」DTM用語としての「シャッフル・リズム(shuffle rhythm)」の意味などを解説

ホームページ制作