DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

クロック・ディバイダー(clock divider)

Posted by 有世犬

「クロック・ディバイダー(clock divider)」について、DTM用語の意味などを解説


ディバイダーは分周器のことで、入力された信号が割り算されて出力される。つまり1/2の分周比のディバイダーに信号を与えると、出力は半分の周波数となる。クロック・ディバイダーはクロック信号を分周して音源波形を作るもので、出力が平均律のスケールになるように分周比が固定されており、古いタイプの電子オルガンや電子ピアノのトーン・ジェネレーターによく使われていた。

Category : DTM用語く

「クロック・ディバイダー(clock divider)とは」DTM用語としての「クロック・ディバイダー(clock divider)」の意味などを解説

ホームページ制作