DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

カット&ペースト(cut&paste)

Posted by 有世犬

「カット&ペースト(cut&paste)」について、DTM用語の意味などを解説


カット&ペースト(cut&paste)は、シーケンサーなどでデータを編集していく際、バッファー・メモリー(コンピューター上ではクリップボード)を介して、任意の範囲のデータを削除、コピー、移動させること。あるいはその機能。「カット」では指定範囲のデータを削除してバッファー・メモリーに登録し、「ペースト」ではバッファー・メモリー内のデータを任意のポイントに挿入することができる。このカット&ペーストの一連の操作により、データの移動が行なえる。また、指定範囲のデータを残しながらバッフア・メモリーに登録する「コピー」と「ペースト」を併用すれば、データのコピーが行なえる。

Category : DTM用語か

「カット&ペースト(cut&paste)とは」DTM用語としての「カット&ペースト(cut&paste)」の意味などを解説

ホームページ制作