DTM用語

デスクトップミュージック 用語辞典

アジオ(ASIO)Audio Stream In/Out

Posted by 有世犬

「アジオ(ASIO)Audio Stream In/Out」について、DTM用語の意味などを解説


アジオ(ASIO)Audio Stream In/Outは、主にWindowsで使用される、音の入出力装置。ASIOは、ドイツのスタインバーグ(Steinberg)によりオーディオを入出力するためのアプリケーション用APIとして提供された規格であり、今日販売されている高級オーディオカードの多くがこの規格に準拠し、Windows用およびMac OS用のドライバも存在し、ほぼ業界標準として採用されている。アジオ(ASIO)は、パソコンの音を鳴らすマイクを接続し音を録音することができる。性能が非常に高く、低レイテンシー。Mac OS XのCore Audioはこれと同等の技術とされる。また、Linuxでは、低レイテンシカーネルを用いて、この問題に対処しているようである。マルチトラック録音を可能にした技術。RTASDigidesign社の「ProTools TDM」「ProTools LE」などのプラットフォームで動作するソフトウェアの規格。

Category : DTM用語あ

「アジオ(ASIO)Audio Stream In/Outとは」DTM用語としての「アジオ(ASIO)Audio Stream In/Out」の意味などを解説

ホームページ制作